【ウエスト痩せの方法】

身体が細いのにウエストがずん胴だったり、

 

 

すばらしい体格なのにウエストがきちんとくびれていない場合があります。

 

 

 

ウエスト痩せは体重には関係ないのです。

 

 

 

ウエスト痩せの1番いい方法は、腹横筋を鍛えれば、

 

 

 

ウエスト痩せはかなり実現するということです。

 

 

 

この方法の一つにウエストひねりがあります。

 

 

 

下半身を常に正面に固定し、腕を振りながら上半身を左右に回転させると、

 

 

ウエスト部分の筋肉、腹横筋が鍛えられ、

 

 

エネルギーは燃焼します。

 

 

 

その他のウエスト痩せ効果のあるものに、

 

 

腹式呼吸があります。

 

 

腹式呼吸をすると、横隔膜の運動範囲が人によっては

 

 

通常時の3〜4倍に広がり、

 

 

ウエスト痩せ運動としては有効です。

 

 

換気量、効率共に高く、一度にたくさんの空気を体に取り込めますし、

 

 

横隔膜は疲労しにくいので、たくさんの空気を必要とする有酸素運動になります。

 

 

 

取り込んだ酸素が腹横筋の細胞内にあるミトコンドリアに行き渡り、

 

 

代謝がアップします。

 

 

この腹式呼吸を生活の中に取り入れて、

 

 

脂肪が燃えやすい体を作ることが大事。

 

 

日常生活に取り入れれば、常に代謝の高い体がキープされます。

 

 

3秒間息を吸ったら、6秒間かけて吐くというように、

 

 

時間は1対2の割合が理想的なウエスト痩せ運動になります。

 

 

人間のお腹には腹膜という袋があり、

 

 

その中に血管・ 内臓 ・ 神経などが入っています。

 

 

腹膜を腹圧で膨らませることで、中にある器官を正しい位置に保たせ、

 

 

正常な働きを維持させる仕組みです。

 

 

余分な脂肪が落ち、腰痛 ・ 便秘の解消にもつながります。

 

 

これで、美しいプロポーションの決め手となるウエスト痩せが実現するのです。